【カモガヤ以外も危険!】種類別イネ科花粉症の特徴と飛散時期


スポンサーリンク

 

5月に入ってからの花粉症は、イネ科の花粉症の可能性が高いです。

イネ科の花粉症の代表格である、カモガヤ以外にも様々なイネ科の花粉症の種類があります。

そこで今回は、イネ科花粉症の種類とその飛散時期についてご紹介しますので、イネ科花粉症の対策にお役立て下さい。


スポンサードリンク


 

イネ科花粉症の種類と飛散時期

cats

<カモガヤ>

  • 飛散時期・・・5~8月
  • 生息場所・・・空き地・道端・畑の周辺など
  • 生息地域・・・日本全域(北海道には多く生息してます)

>>【完全版】5月のイネ科花粉症の症状改善には5つのカモガヤ対策!

>>【注意】イネ科花粉症の時期到来!カモガヤには近づくな!

 

cats

<稲>

  • 飛散時期・・・秋の収穫の時期、特に9月は要注意です
  • 生息場所・・・水田地帯など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【9月のイネ科花粉症】秋は要注意!3つの稲の花粉症対策

 

cats

<麦>

  • 飛散時期・・・6月ころの収穫時期が一般的
  • 生息場所・・・麦畑
  • 生息地域・・・日本全域(栃木県・佐賀県が特に収穫量が多い地域です)

>>【イネ科花粉症】麦花粉症と小麦アレルギーの密接な関係

 

cats

<アシ>

  • 飛散時期・・・8月~9月
  • 生息場所・・・河川敷など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【イネ科花粉症】河川敷には近づくな!アシ花粉症対策まとめ

 

cats

<ススキ>

  • 飛散時期・・・8月~9月
  • 生息場所・・・日当たりのよい山野など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【イネ科花粉症】沖縄にも花粉症が?ススキ花粉症の特徴と対策

 

cats

<ホソムギ>

  • 飛散時期・・・4月~7月
  • 生息場所・・・道端や空き地など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【イネ科花粉症】4月から対策!ホソムギ花粉症の特徴と対策まとめ

 

cats

<ハルガヤ>

  • 飛散時期・・・4月~7月
  • 生息場所・・・道端や空き地など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【イネ科花粉症】喘息を引き起こす?ハルガヤ花粉症の特徴と対策

 

cats

<コヌカグサ>

  • 飛散時期・・・5月~7月
  • 生息場所・・・道端や畑地・牧草地や樹園地など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【イネ科花粉症】雑草アレルギー?コヌカグサ花粉症の正体

 

cats

<ヒロハウシノケグサ>

  • 飛散時期・・・5月~7月
  • 生息場所・・・道端や空き地など
  • 生息地域・・・日本全域

 

cats

<ナガハグサ>

  • 飛散時期・・・5月~7月
  • 生息場所・・・道端や河川敷・堤防など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【6月のイネ科花粉症】ナガハグサ花粉症の時期・症状・対策まとめ

 

cats

<コスズメノチャヒキ>

  • 飛散時期・・・5月~7月
  • 生息場所・・・道端など
  • 生息地域・・・日本全域(沖縄には生息していません)

 

cats

<シラゲガヤ>

  • 飛散時期・・・6月~8月
  • 生息場所・・・日当たりの良い場所(道端や畑地・林・牧草地など)
  • 生息地域・・・日本全域

>>【8月のイネ科花粉症】シラゲガヤ花粉症の時期・症状・対策まとめ

 

cats

<ギョウギシバ>

  • 飛散時期・・・6月~8月
  • 生息場所・・・学校の校庭やグランド、空き地、海岸、自宅の庭など
  • 生息地域・・・日本全域

>>【8月のイネ科花粉症】ギョウギシバ花粉症の時期・症状・対策まとめ

 

基本的には生活圏に近い場所に生息している植物が多い!

ざっと紹介した花粉症の原因となるイネ科の植物ですが、道端や空き地・河川敷や堤防など、意外と生活圏に近い場所に生息している植物が多いですから、ご紹介した植物に似ているなと思ったら、近づかいない・マスクをするなどの対策をして下さい。

 

>>【特集】誰にでも簡単に出来る!7つの夏のイネ科花粉症予防策

>>【5月のイネ科花粉症】アレルギー検査の費用と4種類の検査項目

 

スポンサーリンク

コメントを残す