【注意】風邪と間違えやすい花粉症による微熱・寒気などの症状

 

まだ花粉症になったことのない方の多くは花粉症の症状について詳しく解からないと思います。

実は花粉症の症状の中には微熱・寒気などの風邪に似た症状が出るケースもあります。

 

風邪の初期症状と共通点も多い!

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s

風邪の初期症状でも鼻水・鼻詰まり・微滅などの症状が出ますが、花粉症でも鼻に関する症状は代表的なものとして、花粉症になっていない方でも知っていると思います。

でも、花粉症でも微熱・体の倦怠感などの症状がでますので、分かりづらいですし、未だ花粉症を経験していない方でしたらまず風邪を疑うと思います。

私の場合も20代中頃に初めて花粉症にかかった時は熱っぽく・体もだるくて、くしゃみと鼻水が止まらくて風邪だと思って仕事していました。

季節的にも2月ころだったので、翌年の2~3月に同じ症状が出て初めて花粉症だという認識をしました。

花粉症になった経験がない方は、自分が花粉症になることなどイメージできないと思いますので、最初に花粉症の症状が出た時は風邪だと勘違いすると思います。

 

風邪と花粉症の見分け方!

風邪と花粉症の見分け方ですが、まず時期的に2~3月の時期でしたら花粉症を疑ってもいいと思います。

花粉症患者の大半がスギ花粉による花粉症ですから、2~3月は時期的に考えても花粉症を発症してもおかしくないです。

また花粉症の症状のほとんどが、目のかゆみと鼻に関する諸症状なので、微熱が出ても目と鼻に関しての症状が併発するケースがほとんどですので、微熱の症状のみであれば風邪を疑っても良いですが、微熱の他にも目と鼻の諸症状が出て、2~3月の時期なら花粉症の可能性が高いかも知れません。

 

>>【危険】花粉症の症状で咳が止まらないが意外にヤバい!

>>花粉症で頭痛になるの?頭痛の症状がでる原因と4つの改善策!

 

早めの花粉症対策が大事!

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

風邪だと勘違いして花粉症を発症していることに気付かずに、さらに花粉症を重症化せてしまうケースも考えられますので、風邪にしても花粉症にしても、まずは早めに病院にいき医師による診断を受けるようにしましょう。

初期治療が一番の改善策になりますので、早めの行動を心がけてみはいかがでしょうか。

コメントを残す