最近は、花粉症発症の低年齢化が進んでいて、平均7才で花粉症を発症し始めると言うデータがあります。

幼い乳幼児期からの花粉症発症のケースもありますので、花粉症を発症した場合の対応など気になるところです。

そこで今回は、子供が花粉症の場合の正しい薬の選び方と、正しい対処法をご紹介しますので参考にして下さい。

「【特集】子供が花粉症?正しい薬の選び方と正しい対処法!」の続きを読む…

 

今現在の日本では、子供の花粉症発症の平均が約7歳くらいだと言われています。

だんだんと低年齢化が進んできていますので、今後はもっと発症し始める年齢が早くなってくる可能性が高くなってくることも予想されます。

それでは今回は、幼児期の花粉症対策について検証していきます。

「子供の花粉症デビューは平均7歳!幼児期からの花粉症対策」の続きを読む…

 

1歳未満の乳児でも花粉症になる可能性はあります!

これまでは、花粉症シーズンを2回経験していない1歳未満の乳児が花粉症になることは理論的にはないとされてきました。

そこで今回は、1歳未満の乳児の花粉症の症状の特徴とその対処法について検証していきたいと思います。

「【1歳未満でも花粉症になる!】乳児の症状の特徴とその対処法」の続きを読む…

 

花粉症は何も大人だけがかかる病気ではありません。

むしろ最近は年々子供の花粉症が増えてきている傾向があります。

花粉症の発症率も5~9歳で約14%、10~19歳では約31%となっており大人の発症率とあまり変わりません。

「こんな症状がでたら花粉症かも!大人と子供の症状の違い」の続きを読む…

 

小さな子供を育てておられる親御さんの中には、自分の子供がくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状が続いている場合”もしかして花粉症かも?”と思い、いざ病院に連れて行くにも小児科・耳鼻咽喉科のどっちに行けば良いのか迷われていることも多いかと思います。

「子供の花粉症治療!小児科・耳鼻咽喉科どっち?」の続きを読む…