8月から10月くらいまでの時期は、ブタクサ花粉症のピークの時期になります。

この時期に、くしゃみ・鼻水・鼻詰りや目のかゆみといった症状が出る方は、ブタクサ花粉症の可能性があります。

ブタクサ花粉症は、一般的な鼻や目の症状以外にも、咳が出たりのどが痛くなったりと、のどに関する症状が多いのも特徴になります。

そこで今回は、ブタクサ花粉症の症状によく効く市販薬を、症状別に分けてご紹介しますので市販薬を購入の際の参考にして下さい。

「【特集】症状別!ブタクサ花粉症に効く市販薬ランキングベスト3」の続きを読む…

 

花粉症の中でも、ブタクサの花粉症は咳が続いたりのどが痛いなど、のどに関する症状が多いのが特徴です。

1週間以上咳の症状が続く場合は、何かの理由でのどにダメージを受けている状態です。

数週間咳の症状が続くとそのまま咳喘息へと発展してしまいますので、早めの病院での治療が望ましいです。

そこで今回は、すぐに治療すべき咳の症状を3つご紹介しますので、当てはまる方はすぐに病院へ行って、医師による診断と治療を受けて下さい。

「【ブタクサ花粉症から咳喘息へ】すぐに治療すべき3つの咳の症状」の続きを読む…

 

9月に花粉の飛散のピーク時期を向かえるブタクサ花粉症ですが、一般的にはブタクサ花粉症自体あまり知られていません。

他の花粉症を患っている方は、ブタクサの花粉症にもかかる可能性がありますので、注意が必要です。

もしも、既にブタクサ花粉症にかかっている方には、治療法をいくつかご紹介しますので、花粉症治療の参考にして下さい。

「【最新版】9月がピーク時期!ブタクサ花粉症の治療法まとめ!」の続きを読む…

 

9月の花粉症の代表格と言えばブタクサ花粉症になりますが、世間的にはあまり知られていないようです。

アメリカの特に北米地区では、このブタクサ花粉症が一般的な花粉症となっていて、日本のスギ花粉症やヨーロッパ地区のイネ科花粉症と並び、世界三大花粉症の一つにもなっているほど有名です。

日本にもブタクサ花粉症の患者さんは多くいますが、夏風邪と勘違いしていてそもそも花粉症の認識が無い方も多いのが事実です。

そこで今回は、ブタクサ花粉症の花粉の飛散時期や生息場所の特徴などをご紹介しますので、参考にして下さい。

「【特集】ブタクサ花粉症の飛散時期・生息場所・特徴まとめ!」の続きを読む…

 

「花粉症は春先にかかるもの」、そのように認識している方も多いですが、実は花粉症の原因となる花粉は一年中飛散していますので、どの季節も花粉症にかかる可能性はあります。

夏の終わりから秋になる季節はブタクサ花粉症の時期で、9月に一番症状がひどくなる傾向がありますので、きちんと対策をしておく必要があります。

そこで今回は、ブタクサ花粉症対策をまとめましたので参考にして下さい。

「【ブタクサ花粉症かも?】夏から秋の花粉症対策まとめ!」の続きを読む…

 

8月から10月にかけての時期が、ブタクサ花粉症のピーク時期ですが、ブタクサ花粉症は鼻水やくしゃみ、咳などの症状が出るために夏風邪と間違えやすいです。

また、ブタクサの花粉症自体を知らない方も多く、夏風邪と勘違いする原因の一つにもなっています。

そこで今回は、夏風邪と間違えやすいブタクサ花粉症の症状の特徴を3つご紹介しますので、治療の際の参考にして下さい。

「【注意】夏風邪と間違えやすいブタクサ花粉症の症状の3つの特徴」の続きを読む…

 

花粉症と言えば、2月から4月ころにかけてピークの時期をむかえる、スギやヒノキの花粉症をイメージする方も多いと思います。

ですが、8月から10月にかけて飛散のピークの時期をむかえるブタクサの花粉も、スギやヒノキに次いで3番目に多い花粉症の原因になっています。

そこで今回は、ブタクサ花粉症の今年のピーク時期や傾向をまとめましたので、これからのブタクサ花粉症の時期に備えるための参考にして下さい。

「【2015年版】ブタクサ花粉症のピーク時期と今年の傾向まとめ」の続きを読む…