【1月花粉症速報】2016年スギ花粉の飛散開始とピーク時期予報!


スポンサーリンク

 

2016年1月も中旬に差し掛かり、そろそろスギ花粉症対策を考え始める時期になってきました。

私にとっては、毎年の恒例行事みたいになってしまいましたが、スギ花粉症のピーク時期前からしっかりと対策することで、花粉症シーズン中の症状軽減に成功しています。

そこで今回は、2016年度のスギ花粉の飛散予想やピーク時期と、花粉症シーズン前の花粉症対策をご紹介しますので、対策の参考にしてみてください。


スポンサードリンク


 

今年のスギ花粉の飛散予想とピーク時期

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

<九州・中国・四国地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月初旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・3月上旬から4月上旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は非常に少ない見込みです。

 

<近畿・中部・北陸地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月中旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・3月上旬から4月中旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は少ない見込みです。

 

<関東地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月中旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・3月上旬から4月中旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は例年並みの見込みです。

 

<東北地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・3月上旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・4月上旬から5月上旬頃

花粉の飛散開始時期は例年並で、飛散量は例年よりもやや多い見込みです。

 

花粉症シーズン前の早めの対策が大事

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_s

スギ花粉症に限らず花粉症対策で大事なのは、シーズン前の段階から早めに対策しておくことです。

既に花粉症にかかっている方は、医師に処方してもらっている薬を、花粉症シーズン前の2週間くらい前から服用することにより、シーズン中の花粉症の症状をかなり軽減することできます。(もちろん個人差はあるでしょうが、私はかなり症状を軽減できています。)

まだ花粉症になったことのない方でも安心しないで、毎年の花粉の飛散情報などは必ずチェックしてマスクを着用するなどの、花粉を体内に取り込まない対策をするようにして下さい。

 

例年よりも少し早めに花粉症対策をして下さい

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

2016年のスギ花粉は、飛散開始時期は早めで、飛散量はやや少なめの傾向が予想されています。

例年よりも、スギ花粉の飛び始める時期が早そうなので、花粉症対策も例年よりも早めにするようにして下さい。

 

>>【2016年版】これで完璧!1月からのスギ花粉症対策10選

>>【検証アレジオン!】薬が効かないと感じる花粉症の方へ!

>>【徹底比較!】アレグラとアレジオン花粉症に効く薬はどっち?

>>【花粉症の薬アレグラが効かない?】その理由とアレグラの特徴!

>>【絶対にダメ!】花粉症の治療薬と風邪薬の危険な飲み合わせ!

>>【一日一回しかも眠くならない!】花粉症のお薬の選び方まとめ!

>>【2016年版】目のかゆみに効く花粉症目薬!市販目薬ベスト5

>>【特集】花粉症の鼻水によく効く市販薬ベスト5!

>>【危険】花粉症の症状で咳が止まらないが意外にヤバい!

 

スポンサーリンク

コメントを残す