5月から夏にかけての時期になると、イネ科の花粉症のピークの時期を迎えます。

イネ科の花粉症は、食物アレルギーを併発しやすいため花粉症の中でも特に注意したいところです。

またイネ科の花粉症にも、カモガヤ・イネ・麦・アシ・ホソムギなど他にも様々なイネ科の植物があり、生息場所や生息地域や飛散時期などもそれぞれ違いがあります。

そこで今回は、誰にでも出来る簡単なイネ科花粉症予防策を7つご紹介しますので、イネ科花粉症にならないように参考にして下さい。

「【特集】誰にでも簡単に出来る!7つの夏のイネ科花粉症予防策」の続きを読む…

 

5月に入ってからの花粉症は、イネ科の花粉症の可能性が高いです。

イネ科の花粉症の代表格である、カモガヤ以外にも様々なイネ科の花粉症の種類があります。

そこで今回は、イネ科花粉症の種類とその飛散時期についてご紹介しますので、イネ科花粉症の対策にお役立て下さい。

「【カモガヤ以外も危険!】種類別イネ科花粉症の特徴と飛散時期」の続きを読む…

 

5月に入って、やっとスギ・ヒノキの花粉症の時期が終わったと思ったら、今度はイネ科の花粉症の時期がきてしまいました。

2月からずっと花粉症のつらい時期を耐えてきた方にとっては、一体いつまでイネ科の花粉症の時期は続くのか気になるところです。

おおむね8月頃までがイネ科花粉症のピークになりますが、地域差や気候などのバラつきがありますので詳しくご紹介します。

「【2015年版】ひどいイネ科花粉症の時期はいつまで?」の続きを読む…

 

花粉症の時期というと、2月から4月のスギやヒノキの花粉症をイメージする方が多いと思いますが、実は5月以降も別の花粉が原因で、花粉症を発症するケースがあります。

5月に入ってから、くしゃみが止まらないなどの症状が出る場合は、イネ科の花粉症の可能性が高いです。

職場や学校の授業中などにくしゃみを連発していたら、色々と周りの方にも気を使い、気まずい雰囲気にもなって、普段の生活にも支障が出ると思います。

そこで今回は、止まらなくなったくしゃみを一発で止める方法をいくつかご紹介しますので、一度試してみてください。

「【5月のイネ科花粉症】一発でくしゃみを止める簡単な方法5選!」の続きを読む…

 

5月に入って、くしゃみが止まらない・鼻水が止まらないなどの症状がある方は、イネ科の花粉症の可能性がありますので、一度病院できっちりとアレルギー検査を受けられたほうが良いでしょう。

その際には、食物アレルギーの検査も一緒することをおすすめします。

花粉症の方は、食物アレルギーを併発する可能性も高く、知らずにアレルギーを起こす食べ物を口にして、食物アレルギーの症状を引き起こすことにもなりかねません。

アレルギーに対しての治療や対策の第一歩は、まず何に対するアレルギーを持っているのかを知ることから始まります。

そこで今回は、アレルギー検査に関する費用や検査項目などをご紹介しますので、参考にして下さい。

「【5月のイネ科花粉症】アレルギー検査の費用と4種類の検査項目」の続きを読む…

 

5月から8月のこの時期の花粉症と言うと、イネ科のカモガヤの花粉症にかかる方が一番多いです。

カモガヤの花粉症の方は、OAS(口腔アレルギー症候群)と呼ばれる食物アレルギーを併発するケースがあり、特定の食べ物を摂取すると口の中がアレルギー反応を起こしてしまい、重症度の高い方の場合はアナフィラキシーショックを起こす危険性もあります。

そこで今回は、カモガヤ花粉症と食物アレルギーの関係性やアレルギーを起こしやすい食べ物、またその対策や治療法についてご紹介しますので、カモガヤ花粉症の方はぜひ参考にして下さい。

「【特集】カモガヤ花粉症の方の食物アレルギーの対策と治療法!」の続きを読む…

 

5月に入っても、くしゃみ・鼻水・鼻詰りなどの症状が出る方は、イネ科の花粉症の可能性が高いです。

イネ科の花粉症のピークは5月から8月頃までなので、その間はイネ科の花粉症対策が必要になります。

そのイネ科の花粉症の中でも、特にカモガヤの花粉が原因になっているケースが一番多いので、カモガヤの花粉対策をすることで、くしゃみ・鼻水・鼻詰りなどの花粉症の症状は改善出来ます。

そこで今回は、5つのカモガヤ花粉対策をご紹介します。

処方薬や市販薬を服用しながらカモガヤ花粉対策をすることでより効果的になりますので、5月の花粉症の症状でお困りの方はぜひ参考にして下さい。

「【完全版】5月のイネ科花粉症の症状改善には5つのカモガヤ対策!」の続きを読む…

 

5月に入るとイネ科の花粉症の時期を迎えますが、この時期に咳が止まらなくなって困っている方も多いです。

実は、咳が出る原因には様々な要因があるので、一概にはイネ科の花粉症だけがひどい咳の原因とは限りません。

咳の種類にも、風邪による咳やアレルギーによる咳、また咳喘息などの症状もありますので、ひどい咳の原因を特定することが治療の第一歩になりますので、ひどい咳が1週間以上も続く場合は、必ず病院で医師による診断を受ける必要があります。

今回は、イネ科花粉症とひどい咳との関連性と、ひどい咳の原因と治療法についてご紹介します。

「【ひどい咳とイネ科花粉症】咳との関連性とその治療法!」の続きを読む…

 

「もう5月なのに、くしゃみや鼻水が止まらない!」「花粉症の時期は終わったはずなのになぜ?」という方も多いと思います。

実は、スギとヒノキの花粉症の患者さんが全花粉症患者さんの約8割を占めますので、一般的には2月から5月上旬までが花粉症のピークの時期となりますが、花粉症自体は一年中発症する可能性があります。

夏の時期のイネ科秋から冬にかけてはブタクサやヨモギが花粉症の主な原因になっています。

5月に入ってからのくしゃみや鼻水などの症状は、おそらくイネ科の花粉症が原因になっている可能性が高いです。

そこで今回は、イネ科の花粉症の特徴と対策・治療法をまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

「【速報】5月のイネ科の花粉症の特徴・対策・治療法まとめ!」の続きを読む…

 

花粉症と言えばスギやヒノキの花粉症が有名ですが、5月~8月の時期はイネ科の花粉症がピークを迎えます。

イネ科の花粉症の症状も、くしゃみ・鼻水・鼻詰りや目のかゆみといった一般的な花粉症の症状とあまり変わりません。

5月に入ってもまだくしゃみ・鼻水・鼻詰りなどの症状が出ている方は、イネ科の花粉症の可能性が高いです。

スギやヒノキの花粉症と同様に、市販薬で症状を軽減したい方も多いと思いますので、今回はイネ科の花粉症の症状に効く市販薬をいろいろとご紹介します。

「【特集】イネ科花粉症の症状に効く市販薬まとめ」の続きを読む…