【ヨーグルトの次はバナナ?】バナナが花粉症に効くか検証してみた!


スポンサーリンク

花粉症の症状軽減に効果がある食べ物として、ヨーグルトが有名ですが、実はバナナも花粉症にいいと言う噂を聞きました。

実は私も最近まで知らなかったのですが、バナナが本当に花粉症の症状軽減に効果があるなら、明日からでも試してみたいと思い、色々検証してみてわかったことを、ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク


 

バナナが花粉症に効くとされる理由

b72f8821f423497570aac61dec02108b_s

バナナが花粉症に効くとされる理由は、筑波大学で実際に実験が行われており、尚且つ花粉症の症状軽減の成果が報告されているからです。

まず、マウス実験にて効果を確かめた後、花粉症患者の方を対象にした実験でも、くしゃみの症状軽減の成果があったみたいです。

 

花粉症に効くバナナの食べ方

dca594cd5f0674f97868d6d60b3c9947_s

花粉症の症状を軽減するためには、花粉症の症状が出始める約8週間前から、バナナを毎日2本ずつ食べておく必要があるみたいです。

つまり、花粉症の症状が既に出ている場合には、効果がないようです。

食べ方に関しては、加熱してもヨーグルトなどに混ぜて食べても問題ないようです。

 

実際のところどうなの?

4c1e136d9bc003846d9ff81efdc7b27b_s

少し気になる情報が、研究の行っているのは筑波大学ですが、研究自体を依頼しているのが日本バナナ輸入組合だということです。

単刀直入に言ってしまえば、バナナを売り込みたい団体からの要請で行っている研究ですので、信憑性には少し不安な面も感じなくはないですが、研究自体は筑波大学が行っているので、研究結果の信頼性には不安を感じなくても良いと考えています。

私はスギとヒノキの花粉症に掛かっていますので、今のところバナナが花粉症の症状軽減に効果があるのかは、実際に試した訳ではないので、確実なことは言えません。

ですが、調べた限りでは実際に筑波大学の実験にて効き目があるそうですし、安価で手軽に出来る方法なので、試してみる価値は充分にあると思います。

 

ブタクサ花粉症の方は要注意!

cats

花粉症の症状軽減のために、試してみる価値はあると思いますが、ブタクサ花粉症の方は要注意です。

ブタクサ花粉症の方は、バナナに対して食物アレルギーを引き起こす可能性があるからです。

もしも、バナナを食べた後に、口の中が痒かったり、喉がイガイガしたり違和感を感じたら、食物アレルギーかも知れませんので、一度病院で検査を受けるようにして下さい。

 

>>花粉症対策の定番の食べ物ヨーグルト!意外と間違っている食べ方

>>【1月速報】花粉症対策に水素水は効果があるのか検証してみた!

>>【特集】インフルブロックのど飴が花粉症対策に有効か検証してみた!

>>【レンコンが花粉症に効く説】意外な食べ物が花粉症対策になる

 

スポンサーリンク

コメントを残す