【花粉症と耳鳴り】症状別!耳鳴りの原因・治療法まとめ


スポンサーリンク

 

私はたまに耳鳴りを感じることはありますが、実は日本人の10人に1人の割合で、耳鳴りの不快な症状に悩まされていると言われています。

耳鳴りの症状にも幾つかの特徴があり、その耳鳴りの症状によって、幾つかの原因に分かれるのですが、実は花粉症も耳鳴りの原因の一つになります。

そこで今回は、花粉症と耳鳴りの因果関係や治療法、それに他の耳鳴りの原因と治療法についてもご紹介しますので、各耳鳴りの症状に当てはまる方は、対策の参考にして下さい。


スポンサードリンク


 

花粉症と耳鳴りの因果関係

434abc594ce1ab91dbe39ebb0da75d97_s

鼻と耳は、耳管という管で繋がっています。

花粉症が原因の鼻詰りなどの症状の影響で、耳の鼓膜の圧力調整のバランスが崩れて耳鳴りが聞こえるようです。

花粉症の症状が治まれば、耳鳴りもそのうち治るだろうと軽く考えていると、症状が重症化して治療が困難になるケースもありますので、きちんと病院で医師の指示に従って治療を受けるようにしましょう。

 

花粉症による耳鳴りの対策

  • 鼻詰りの改善
  • 耳鳴りが悪化する前に病院で治療を受ける

花粉症による鼻詰りの症状が原因の耳鳴りは、鼻詰りを解消すれば自然と耳鳴りも治りますので、基本的な対策はやはり鼻詰りの改善になります。

ですが、長期間耳鳴りの症状が続いてしまうと、鼓膜内に水が溜まり注射器などで吸い出すなどの処置が病院で必要になってきますので、早い段階で病院で医師の診察を受けることがベストです。

 

【症状別】他の耳鳴りの原因

d9200fa6251401decc2e9fb1059a61f8_s

〈キーンと高音系の耳鳴り〉

キーンと言う高音系の耳鳴りは、主に老人性難聴の方に多い傾向があります。

加齢や自立神経失調症、ストレス・睡眠不足などが原因で、高音が聴き取りにくくなり、キーンと言った耳鳴りの症状が出てくるのが、この高音系の耳鳴りの特徴です。

ストレスや睡眠不足が原因の耳鳴りは、一時的な症状のケースがほとんどです。ストレスや睡眠不足を解消することで、自然と耳鳴りは治まるはずです。

あまりにも長期間、耳鳴りの症状が続くようなら、別の病気が関係している可能性がありますので、すぐに病院で診察を受けて下さい。

 

〈ジージーとセミのような耳鳴り〉

ジージーと言ったセミのような耳鳴りは、突発性難聴が原因の可能性があります。

突然片方の耳だけが聞こえなくなり、ジージーと言った耳鳴りを感じたりします。

突発性難聴は早期に治療を開始すれば、完治する可能性が高まりますので、このような症状がある場合は、できるだけ早く治療するようにして下さい。

 

〈ゴロゴロとこもった様な音の耳鳴り〉

ゴロゴロとこもった様な音の耳鳴りは、メニエール病や脳の内部に原因がある場合があり、大変危険な耳鳴りです。

ゴロゴロ、ゴソゴソなどこもった様な音の耳鳴りに加え、めまいや閉塞感を伴ったりすることもあります。

危険な病気が原因になっている可能性がありますので、すぐに病院で診察を受けて下さい。

 

早期発見・早期治療が基本

c2207037a011e694663395652d71b653_s

今回は色々と耳鳴りについてご紹介しましたが、耳鳴りは早期発見・早期治療で完治するケースが多いので、あまり我慢しないで、気になったらすぐに病院で診察を受けて下さい。

 

>>【1月花粉症速報】2016年スギ花粉の飛散開始とピーク時期予報!

>>【2016年版】これで完璧!1月からのスギ花粉症対策10選

>>花粉症の悩みNo1 そのムズムズする鼻の症状と改善策7選!

>>【特集】花粉症の鼻水によく効く市販薬ベスト5!

>>【2016年1月速報】最新版!効果的な花粉症治療法まとめ

 

スポンサーリンク

コメントを残す