【スギ花粉症の方に朗報!】薬で花粉症を完治する方法とは!

 

花粉症でお悩みの方の約80%の方が、スギ花粉による花粉症患者さんだと言われていますが、私もスギとヒノキの花粉症を患っています。

花粉症シーズンの時期は、くしゃみ・鼻水・鼻詰りなどの症状がつらいのはもちろんですが、とにかく集中力が低下しやすくて、日常生活や仕事にも支障がでるほど憂鬱な時期でもあります。

そこで今回は、スギ花粉症の方に対して花粉症の完治に大きな可能性を秘めた薬である「シダトレン」について、いろいろ検証してみたいと思います。

 

スギ花粉症を完治するにはシダトレンが有効!

cats

花粉症患者さんの多くは、花粉症のシーズンを薬によって乗り切っておられる方も多いと思いますが、アレグラやアレジオンなどは症状の発症自体を抑える薬であって、花粉症を完治させる薬ではありません。

完治させる薬としては、今のところスギ花粉症の方にのみ有効なのですが、「シダトレン」があります。

このシダトレンは鳥居製薬が開発・販売しているもので、国の認可を受けて保険適用も認められています。

 

治療期間は2~3年間はかかる!

このシダトレンの服用の仕方ですが、「舌下免疫療法」というとご存じの方も多いかと思います。市販薬と販売されていませんので、治療には必ず医師によって事前に診断が必要で、くしゃみ・鼻水・鼻詰りなどの症状が本当にスギ花粉による花粉症なのかを正確に検査・診断してもらう必要があります。

医師の診断後、スギ花粉症による症状であると判断されると治療がスタートします。

最初の頃は病院にて治療を行い、その後自宅での治療に切り替わるのですが、治療の効果を確認するために定期的に通院する必要があります。自宅での治療は数分間で終わる簡単に実践できる治療法です。

治療は基本的にオフシーズから行い、翌年の花粉症シーズンには効果が出始めますが、完全に症状が出なくなるまでには、だいたい2~3年位かかるとされています。人によっては5年くらいかかる場合もありますがこの辺りはやはり個人差があるようです。

ただし、全てのスギ花粉症の患者さんが完治するわけではありません。およそ8~9割の患者さんが完治するとされていますので、この辺りの効果にもやはり個人差があるようです。しかも事前に完治するかしないかは判別できないようなので、数年間治療して効果がなかったというケースも考慮しておく必要があります。

 

費用はだいたい月4000円前後(保険適用時)

シダトレンによる舌下免疫療法の治療費用ですが、だいたい1ヶ月に4000円前後です。

初回は検査・初診料などが別に掛かりますが、花粉症が完治するのであれば金額的には問題ない範囲かと思います。

もう一つ注意点としましては、全ての病院で治療できるわけではなく、シダトレンを処方できる医師が登録制になっています。病院で診断・検査などを受ける際には、事前にシダトレンを処方できる医師がいるのか必ず確認するようにして下さい。

 

>>【舌で治すの?】花粉症治療の最先端!舌下免疫療法

>>【必見】花粉症の症状軽減のカギは免疫力と自律神経にあり!

 

コメントを残す