2018年は例年と同等か少し多いぐらいの飛散量とは言われているものの、短い期間や局地的に例年をはるかに上回る飛散量を記録して例もあるようです。4月に入って日本気象協会の速報が発表され、東京都心のヒノキ花粉は例年の43倍の・・・