【特集】症状別!ブタクサ花粉症に効く市販薬ランキングベスト3

 

8月から10月くらいまでの時期は、ブタクサ花粉症のピークの時期になります。

この時期に、くしゃみ・鼻水・鼻詰りや目のかゆみといった症状が出る方は、ブタクサ花粉症の可能性があります。

ブタクサ花粉症は、一般的な鼻や目の症状以外にも、咳が出たりのどが痛くなったりと、のどに関する症状が多いのも特徴になります。

そこで今回は、ブタクサ花粉症の症状によく効く市販薬を、症状別に分けてご紹介しますので市販薬を購入の際の参考にして下さい。

 

くしゃみ・鼻水・鼻詰りに効く市販薬

<一位 ベンザ鼻炎薬α >

cats

この薬は、第一世代の抗ヒスタミン薬に分類される市販薬になりますので、効き目はバツグンです!

鼻水もすぐに止まるはずです。

注)ただし効き目が強い分、眠気などの副作用も強いので服用後の車の運転は控えて下さい。

 

 

<二位 ザジテンAL鼻炎カプセル >

cats

この薬は、第二世代の抗ヒスタミン薬に分類される市販薬で、その中でも効き目は強いほうの部類に入りますので、同じ第二世代の抗ヒスタミン薬のアレグラFXやアレジオン10では効き目が弱いと感じた方はザジテンAL鼻炎カプセルを服用してみてください。

眠気などの副作用は少し出ますが、第一世代の抗ヒスタミン薬よりは副作用は低いです。

効き目と副作用のバランスは一番いいと思います。

 

 

<三位 アレグラFX >

cats

この薬も第二世代の抗ヒスタミン薬ですが、この薬の効き目に関しては弱いと感じる方も多いみたいですが、普段は問題なく効き目はあると思います。

ただ花粉の飛散量の多い日などは効き目が悪いと感じるかもしれませんが、眠気などの副作用はほとんど感じないと思います。

眠気などの副作用を極力抑えたいという方は、まずアレグラFXから服用することをおすすめします。

車や他の乗り物などの運転を仕事にされる方には、この薬が一番です。

 

 

目のかゆみに効く市販薬

<一位 アルガード >

cats

この目薬は目のかゆみや炎症などに効果バツグンです。

効き目の即効性もありますから、一番のおすすめです。

 

 

<二位 ザジテンAL点眼薬 >

cats

この目薬はアルガードよりはやや効き目・即効性などは劣りますが、長期間の連用による副作用もほとんどありませんし、予防的効果もありますのでおすすめです。

 

 

<三位 AG EYES >

cats

この目薬は効き目のほうは若干弱いですが、副作用もない上に予防効果も一番高いので花粉症シーズン前からの点眼で、花粉症シーズン中の目のかゆみや炎症などの症状を緩和させる効果が期待できます。

 

 

咳やのどの痛みに効く市販薬

<一位 アネトンせき止めZ錠 >

cats

アネトンせき止めZ錠は、主にせきたんの症状に良く効きます。

効き目には個人差が出ますが、一番おすすめの薬です。

 

 

<二位 コンタックせき止めST >

cats

コンタックせき止めSTは、主にせきたんの症状に良く効きます。

カプセル剤なので、1回1カプセルの服用で12時間効果が持続します。

眠気などの副作用も抑えてありますので、副作用が気になる方はコンタックせき止めSTがおすすめです。

注)総合薬などとの併合や、15才未満の方は服用出来ませんので注意してください。

 

 

<三位 のどぬ~るスプレー >

cats

のどぬ~るスプレーはのどの殺菌や消毒をしてくれるスプレーです。

長いノズルで患部に直接当ててスプレーする事が出来ますので、喉がイガイガしたり咳が止まらない方におすすめです。

清涼感がありスッキリしますので薬特有の苦い感じはありません。

 

 

基本的には病院の処方薬を服用するのがベスト!

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

今回様々な市販薬をご紹介しましたが、応急処置的に市販薬を服用する場合はいいですが、基本的には病院できちんと診断を受けて、医師に薬を処方してもらって服用するほうがベストです。

また、来年のブタクサ花粉症のシーズン前の7月ころから、薬の服用を開始するとシーズン中の症状の軽減や発症時期をを遅らせる効果が期待できますので、シーズン前にお薬を服用することをおすすめします。

 

>>【ブタクサ花粉症から咳喘息へ】すぐに治療すべき3つの咳の症状

>>【最新版】9月がピーク時期!ブタクサ花粉症の治療法まとめ!

>>【特集】ブタクサ花粉症の飛散時期・生息場所・特徴まとめ!

>>【ブタクサ花粉症かも?】夏から秋の花粉症対策まとめ!

>>【注意】夏風邪と間違えやすいブタクサ花粉症の症状の3つの特徴

>>【2015年版】ブタクサ花粉症のピーク時期と今年の傾向まとめ

 

コメントを残す