【2016年2月最新版】今年のスギ花粉のピーク時期と飛散予測


スポンサーリンク

 

日本気象協会の、2016年1月時点での今年のスギ花粉予想では、全国的に飛散開始時期は早めで、概ね飛散量は例年よりもやや少なめとの予想でした。

このサイトでも、1月の時点でそのようにご紹介したのですが、最新の日本気象協会のスギ花粉の飛散予想では、少し変更部分が出てきましたので、改めて今年のスギ花粉の飛散ピーク時期と飛散予想について、地域別に分かりやすくご紹介しておきたいと思います。


スポンサードリンク


 

今年のスギ花粉のピーク時期と飛散予想(地域別)

d5a1bacb8f35142160f08a1f32152035_s

<九州・四国地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月上旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・2月下旬から3月下旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は前年より多い見込みです。

 

<中国地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月上旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・2月下旬から3月下旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は前年並み見込みです。

 

<近畿・中部・北陸地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月中旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・3月上旬から4月上旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は前年よりも少ない見込みです。

 

<関東地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月上旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・2月下旬から4月上旬頃

花粉の飛散開始時期は、例年よりもやや早めで、飛散量は前年より非常に多い見込みです。

 

<東北地方>

  • 花粉の飛散開始時期・・・2月下旬頃
  • 花粉の飛散ピーク時時期・・・3月下旬から4月下旬頃

花粉の飛散開始時期は例年並で、飛散量は前年よりもやや少ない見込みです。

 

関東地方は特に注意が必要

9e97c51591c4ab69afce663df8671958_s

今年のスギ花粉の飛散傾向として、特に関東地方が飛散開始時期が早めで、飛散量も多い予想です。

関東地方の方は、今から花粉症対策をしっかりと考えておく必要がありますので、マスクやお薬の準備を早めにしておくようにしましょう。

 

既に症状が出始めている方は処方薬で症状軽減

cb8b25ea1612d128e06186a487ca2c65_s (2)

既に花粉症の症状が出始めている方は、今年は対症療法しか対策はありませんので、まずは病院で薬を処方してもらい服用して、花粉症の症状の軽減に努めましょう。

また同時に、花粉を体内に入れないなどの花粉症対策を行うようにしましょう。

 

>>【何科?】適切な花粉症治療を受けるための病院・診療科選択のコツ

>>【2016年版】これで完璧!1月からのスギ花粉症対策10選

>>【1月の花粉症】風邪・インフルエンザとの症状の違いと見分け方!

>>【1月に咳が出る!】ハンノキ花粉症の症状の特徴と対策まとめ

>>【2016年版】目のかゆみに効く花粉症目薬!市販目薬ベスト5

>>【2016年最新版】花粉症に効き目の強い市販薬おすすめベスト3!

 

スポンサーリンク

コメントを残す